フォーシー ランゲージ アカデミー

所 在 地     〒230-0062

                  横浜市鶴見区豊岡町 28-26 1F

                  Tel 045 585 3240       Fax 045 580 2058

代         表      清水智湖

事 業 内 容    語学教育に関する事業

自立した英語力を目指して 

日本のグローバル化に伴い、「英語を身に付けなければいけない」と思う人は年齢を問わず増えています。しかし、長年の読み書き中心の英語教育に慣れている多くの日本人は、どうやって生きた英語を身に付けてよいのか、わからなくて試行錯誤し悩んでしまうことが多いのです。

実際、ほとんどの日本人は最低限のコミュニケーションをするために必要な英語を知っています。ただそれを、使うトレーニングをしてこなかっただけ。

 

4Cランゲージでは「知っている英語」に生命を与えるようなレッスンを心がけています。まずはしっかり自分のことを、英語で話せるようになるところから始めます。あくまで主役は講師ではなく、生徒さん自身。どんなレベルでも、自分がおかれた状況で、自分でなんとかできる「自立した英語力」を育てるお手伝いをしてゆくことを第一に考えています。

プロフィール

幼少期より英語に興味を持ち、小学生の頃からFENを聞き始める。

近所に、たまたま、アメリカ人家族が引っ越してきたことから、その家の子供と仲良くなり、英語を、遊びながら覚えていったのが、始まり。

その頃から、いつかアメリカに行ってみたい、と強く思うようになり、独学で英語の勉強を始める。

高校2年の夏、念願のアメリカ留学を実現し、その時に周りにいた日本人留学生達の、消極的な態度に、もどかしさを感じたのを強く記憶している。

 

帰国後は、アメリカ以外の国にも行ってみようと思い、

フランス、イタリア、ギリシャ、オーストラリア、スリランカ、タイ、インドネシアなどを旅しながら異文化を知る楽しさを実感する。

特にスリランカは長年文通を続けていた、一度も会った事のない友人を訪ねに行き、今でも、その友人とは親交がある。

 

その後、日本で、英語を生かした仕事につき(子供英語教室講師、アメリカ人付秘書など)結婚、出産。二人の息子が5歳と9歳の時に、父親の会社がアメリカの企業と提携した事をきっかけに、再び渡米、シアトルで12年間を過ごす。

 

アメリカでは、イチロー選手の奥様、ゆみこさんの仕事の通訳をしたり、日本人駐在員に英語の指導をしながら、子育てに大忙しの日々を送った。

慣れていると思っていたアメリカだったが、いろいろな壁にぶち当たりながら、二人の息子達を真の国際人に育てようと思い奮闘し、長男は小中高をアメリカで過ごした後、一橋大学商学部に入学。次男は全米ジュニアテニスランキング第1位になり、Little Mo など、数々の国体で優勝をし、フロリダのニック.ボロテリテニスアカデミーに進んだ後、奨学金を授与し、現在、イリノイ大学に在学中。

 

2012年に帰国後、4Cランゲージアカデミーを立ち上げ、企業や、個人向けに「本当に使える英語力と表現力」を、日本人が身につけられるよう、邁進している。

好きなことは、英語を教えること、ジャズボーカル、動物、ワイン。

代表 清水 智湖


Our 4C Style

多くの日本人が世界で活躍し、自信を持って日本のリーダーシップを発揮できる姿を実現すること。

4C Language Academyのグローバル人材育成英会話教育を通じて、日本人が文化・言語の壁を越えてグローバルに活躍できる未来環境作りに貢献すること。

仕事にフォーカスした使える英会話教育を提供する。英語を「勉強」するのではなく「体験」して覚える。


導入実績

          富士ゼロックス神奈川株式会社 様  ソフトバンク株式会社 様  ヨコハマグランドインターコンチネンタル 様

          英弘精機株式会社 様  ジャパンムーブ株式会社 様  日総工産株式会社 様  日総ブレイン株式会社 様 

          日本バンケット事業協同組合 様  スペイン料理屋「トリコ」 様  みなと寿司 様 (順不同)他多数